【ゴールデングローブ賞】授賞式@AXN

AXNで中継された第74回ゴールデングローブ賞授賞式で一番記憶に残ったのは、持ち時間オーバーを確信犯で実行したメリル・ストリープだった。セシル・B・デミル賞を受けた彼女はトランプ次期大統領を批判するスピーチを続けたが、それをハリウッドのスターたちは真剣な表情で聞き入っていた。

テレビ部門では「Atlanta」が強く、スターチャンネルで見ていた「アメリカン・クライム・ストーリー O.J.シンプソン事件」も受賞が続いた。サラ・ポールセンが、演じたマーシャとは違って小ぎれいないでたちだったことが、当たり前ではあるがちょっと意外だった。同様にスターチャンネルで放送していた「ウエストワールド」が惨敗の様相だったのは残念だ。ドロレスを演じたエヴァン・レイチェル・ウッドの無機質な存在感は圧倒的だったのだが…

そして、「ナイト・マネジャー」も多くの受賞者を輩出していた。トム・ヒドルストンやヒュー・ローリー、そしてオリヴィア・コールマンまで。興味を持ったので、Amazonプライムで2話まで見たところだが、なかなか面白い。まだ全容は見えないし、キャラ設定も十分には理解できていないが、次を見たくなる仕掛けに満ち溢れている。もともとスパイものが好きな僕にとっては、これはハマりそうな作品だ。