【そごう美術館】円空・木喰展

仕事で横浜に来たついでに、そごう美術館の「円空・木喰展」に立ち寄りました。円空も木喰も、これだけの作品を集めたられたことは素晴らしいけれど、率直に言うと「ただ並べてあるだけ」で文脈がまったく感じられなかったのは残念でした。

円空と言えば、素朴な作風の細い線で彫った目が特徴。一方の木喰は、もう少し無骨で硬派なイメージでした。この展覧会で作品を一覧すると、思っていたより作風が多彩だったのだということがわかります。だからこぞ、もっとよい見せ方があったはずだと感じたのです。

何よりも不快だったのは、チケットブースがひとつしかないのに、のんびりとクラブオンカードの勧誘をしていたこと。あんなオペレーションで美術館を名乗るのはおこがましいし、せっかく仕事をしている学芸員や中の係員に失礼だと思います。

http://www.sogo-seibu.jp/common/museum/archives/14/enku_mokujiki/