#Disney+

【Disney+】キャシアン・アンドー E1~3

原題は単に「ANDOR」だが、日本で「アンドー」ではいろいろ誤解されそうな作品になってしまうということなのだろう。スターウォーズのシリーズではありながら、スピンオフである「ローグワン」のスピンオフという位置づけなので、本編とはかなり隔たりがある…

【Disney+】アイ・アム・グルート

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」に登場する体が木の宇宙生物グルートを主人公にした、ショートアニメのスピンオフ。そのコミカルで愛らしく、それでいて毒を含んだ設定が何ともいえない存在感を発揮している。セリフが「ボクはグルート」だけなのに…

【Disney+】シー・ハルク:ザ・アトーニー E2

まだ2話目なのだが、「シー・ハルク」のIMDbでの評価が低すぎる。個人的にあまり好きではなかった「ムーンナイト」や「ロキ」が高く「ミズ・マーベル」が低いのは、歴史や時間軸のような小難しい要素がないとダメということなのだろうか。確かにジェニファー…

【Disney+】シー・ハルク:ザ・アトーニー E1

最近のMCUドラマは、「ムーンナイト」「ミズ・マーベル」と本流ではない感じの作品が続いていただけに、ハルクとの絡みが過剰すぎるほどに盛り込まれていた本作はマーベルのサービス精神の表れなのかもしれない。主人公ジェニファーを演じるタチアナ・マスラ…

【Disney+】ミズ・マーベル E6

エスニック情緒あふれるカラチ編が想定以上におもしろかったので、最終話で舞台がジャージーシティに戻ってしまったのが残念だった。雰囲気としては、ランナウェイズのような大団円の描き方で、いかにも低予算という作りになってしまっていた。ところが、エ…

【Disney+】ミズ・マーベル E4

ニュージャージーを舞台に展開していた「Ms. Marvel」だったが、祖母サナに「カラチに来て」と呼ばれたことで一気に流れが変わる。パキスタンの文化が全開になり、中華街のように広がるエスニックな通りの雰囲気がストーリーを覆いはじめ、ついにはパキスタ…

【Disney+】オビ=ワン・ケノービ E6

ダース・ベイダーもオビ=ワン・ケノービも、スターウォーズ正史を知っていればこのスピンオフの中で死んでしまうことがないのはわかっているし、それはルークやレイアにしても同じ。だから、この中途半端な決着のつけ方は必然ではあるのだが、何となくすっ…

【Disney+】オビ=ワン・ケノービ E5

<ネタバレあり> 1話から、何となく存在感を発揮していたサード・シスターことリーヴァだったが、その過去が明かされたことがエピソード5の最大の山場だろう。幼少期のトラウマと言ってしまえばそれまでだが、仲間を殺された恨みからダースベイダーやオビワ…

【Disney+】ミズ・マーベル E2

途中までは、がっかりした気分だった。「ムーンナイト」に続いて、またしても他のマーベル作品との連動が薄く、MCUらしい世界観に浸れない。そして、妙にラブコメに寄ったような展開に、期待を感じられなくなっていたのだ。しかし、落ちかけた子どもを救うシ…

【Disney+】オビ=ワン・ケノービ E4

オビ=ワン・ケノービも後半に差し掛かり、今回はレイアの救出劇が描かれる。突然登場した印象のあるターラの位置づけがわかりにくいという難点があるが、ベンがライトセーバーを振って戦うシーンは堪能できる。ただ、この戦いでベンもレイアも死ぬはずがな…

【Disney+】ミズ・マーベル E1

マーベルの新作ドラマということで期待しつつも、不安も大きかった。最近マーベルやディズニーが志向しているマイノリティ戦略に乗っかった設定であること、そして他の作品と絡みそうもないということがあったからだ。本作はジャージーシティ在住のパキスタ…

【Disney+】オビ=ワン・ケノービ E1&2

いよいよ始まったオビ=ワン・ケノービだが、いきなり2話同時配信で全6話なので、あっという間に終わってしまいそうだ。スターウォーズでいえばエピソード3と4の間、ベンとして隠遁生活を送っていた時代が描かれるはずなのだが、ここまでの2話を見る限りでは…

【Disney+】ムーンナイト

ついに、というか、もう、というか、ムーンナイト全6話が完結してしまった。主人公のはずの「ムーンナイト」が活躍する場面はほとんどなく、マークとスティーブの人格交代の演じ分けが見せ場になっていたように思う。多くの視聴者もおそらくそうだろうが、…

【Disney+】私ときどきレッサーパンダ

さすがピクサーと感じさせたのは、いかにも実在しそうな中国系の人物が登場すること。こういう中国系の集団はおそらくどこにでもいるし、視聴者は身近な対象に置き換えることができるのではないだろうか。それはつまりリアルさが感じられるということで、本…

【Disney+】ボバ・フェット エピソード7

エピソード6の最後に大きな決断を迫られたグローグーだったが、あっけないくらいあっさりとした形で答えが示される。これはこれでアリだとは思うものの、もっと経緯を見たかったという気持ちは拭えない。まあ、考えてみればこれは「ボバ・フェット」であって…

【Disney+】ボバ・フェット エピソード6

全7話の終盤に来て、すっかり「ボバ・フェット」ではなくなってしまったが、スターウォーズのファンならば歓迎できる方向だろう。マーク・ハミルの顔をCG合成したルーク・スカイウォーカーとマンダロリアンの登場となれば、ボバ・フェットもフェネック・シャ…

【Disney+】ボバ・フェット

「ホークアイ」終了の翌週から配信された「ボバフェット」。スターウォーズからマンダロリアンを経由する流れでのDisney+だったが、個人的にはボバのキャラクターを十分に理解できていないこともあり、ストーリー自体にはなかなか入り込めないでいる。相方の…

【Disney+】ホークアイ エピソード6

ちょっと欲張りすぎなのではないかと感じるくらい、いろいろな要素が詰め込まれているシーズンファイナルで、僕としては十二分に楽しませていただいた。やはりおまえだったのかという形で登場した「デアデビル」のキャラクター、キングピンことウィルソン・…

【Disney+】ホークアイ エピソード5

楽しみにしているホークアイも、今回を含めて残すはあと2話。ミニシリーズの宿命だが、特に初回配信が2話分なので「あっという間」感が強いのだろう。エピソードによってはアクション主体だったり会話主体だったりと変化がつけられているのだが、今回はエレ…

【Disney+】ホークアイ エピソード1&2

いよいよ始まった「ホークアイ」だが、ここまでのマーベルのドラマシリーズに比べて「映画ではなくドラマ」としての作りの完成度が格段に上がった印象だ。「ワンダヴィジョン」はちょっと展開に凝りすぎ、「ファルコン&ウィンターソルジャー」はマニアック、…

【Disney+】シャン・チー/テン・リングスの伝説

マーベルは「ブラックパンサー」でアフリカとアフリカ系民族の市場へ拡大したが、中国市場についてはこれまでも「ドクター・ストレンジ」や「エージェント・オブ・シールド」などでつながりを描いていた。しかし、本作は主人公を含む登場人物のほとんどすべ…

【映画】フリーガイ(ネタバレあり)

何の予備知識もなく見たところ、世界観のあまりのごった煮感に最初はがっかりしていたのだが、ゲームの中に入り込んでしまうという設定がわかると一気に面白さが増してきた。何でもありだし、リセットも可能という世界では、こんな感じに時間が進んでゆくの…

【Disney+】ロキ エピソード6

ロキには、かなり期待していた。それだけに、シーズン1の最終話を見終わって、肩透かしを食ったような拍子抜けの感覚がある。ここまでのエピソードでは、わかりにくい設定や他のマーベル作品とのオーバーラップがほとんどないことが気になりつつも、エピソー…

【映画】ブラック・ウィドウ

木曜日から劇場公開が始まったばかりの作品だが、Disney+のプレミアアクセスでも配信が始まっている。税込み3,278円は安くはないが、交通費をかけて映画館で2人で見るよりは経済的だし、133分の長丁場なので途中で止めてトイレに行ったりできるのもありがた…

【Disney+】ロキ エピソード3

エピソード1のエンディングで一気に興味をそそられたものの、エピソード2ではまたわからなくなってしまった「ロキ」だったが、エピソード3ではいろいろな期待が渦巻いてしまった。何よりも、ロキはアスガルドの王子。アスガルドは王国だが、それは地球ではな…

【Disney+】ロキ エピソード1

待ちに待っていた「ロキ」のエピソード1を見終わっての感想は、ワンダヴィジョンの流れと似ているということだった。途中までは意外な設定と展開に、頭の中に「?」が浮かびまくっていた。なんとなく低予算な印象も否めず、これは期待外れかという嫌な予感す…

【Disney+】ファルコン&ウィンター・ソルジャー エピソード6

全6話と短めの構成だったので、あっという間に完結してしまった「ファルコン&ウィンターソルジャー」。この余韻の残し方は、次のシーズンがあることをうかがわせる上に、いろいろと大胆な展開が秘められていることも予感させる。キャプテン・アメリカの称号…

【Disney+】ファルコン&ウィンター・ソルジャー エピソード5

ファルコン&ウィンターソルジャーの最終話を控えたエピソード5は、「マーベル史上かつてないダークな展開」ということが予告されていた。そうなれば当然、本作のヒール役を担っている2代目キャプテン・アメリカにファルコンとバッキーが立ち向かう内容であ…

【映画】ソウルフル・ワールド

ピクサーの長編アニメという位置づけにある本作は、ニューヨークの現実世界を描くリアルさとソウルの世界の「手抜き感」が醸し出すコントラストが馴染みにくい。ニューヨークのジャズミュージシャンを追う展開をもっと見たかったし、トロンボーン吹きのコニ…

【Disney+】ファルコン&ウィンター・ソルジャー エピソード2

初回は序章という感じで、まだストーリーの方向性も見えない状況だったが、第2話ではそれが示され先への興味をそそられる展開となった。ファルコンことサムとウィンター・ソルジャーことバッキーの人間関係がようやく明らかになり、新たに任命されたキャプテ…