#Disney+

【Disney+】ロキ エピソード6

ロキには、かなり期待していた。それだけに、シーズン1の最終話を見終わって、肩透かしを食ったような拍子抜けの感覚がある。ここまでのエピソードでは、わかりにくい設定や他のマーベル作品とのオーバーラップがほとんどないことが気になりつつも、エピソー…

【映画】ブラック・ウィドウ

木曜日から劇場公開が始まったばかりの作品だが、Disney+のプレミアアクセスでも配信が始まっている。税込み3,278円は安くはないが、交通費をかけて映画館で2人で見るよりは経済的だし、133分の長丁場なので途中で止めてトイレに行ったりできるのもありがた…

【Disney+】ロキ エピソード3

エピソード1のエンディングで一気に興味をそそられたものの、エピソード2ではまたわからなくなってしまった「ロキ」だったが、エピソード3ではいろいろな期待が渦巻いてしまった。何よりも、ロキはアスガルドの王子。アスガルドは王国だが、それは地球ではな…

【Disney+】ロキ エピソード1

待ちに待っていた「ロキ」のエピソード1を見終わっての感想は、ワンダヴィジョンの流れと似ているということだった。途中までは意外な設定と展開に、頭の中に「?」が浮かびまくっていた。なんとなく低予算な印象も否めず、これは期待外れかという嫌な予感す…

【Disney+】ファルコン&ウィンター・ソルジャー エピソード6

全6話と短めの構成だったので、あっという間に完結してしまった「ファルコン&ウィンターソルジャー」。この余韻の残し方は、次のシーズンがあることをうかがわせる上に、いろいろと大胆な展開が秘められていることも予感させる。キャプテン・アメリカの称号…

【Disney+】ファルコン&ウィンター・ソルジャー エピソード5

ファルコン&ウィンターソルジャーの最終話を控えたエピソード5は、「マーベル史上かつてないダークな展開」ということが予告されていた。そうなれば当然、本作のヒール役を担っている2代目キャプテン・アメリカにファルコンとバッキーが立ち向かう内容であ…

【映画】ソウルフル・ワールド

ピクサーの長編アニメという位置づけにある本作は、ニューヨークの現実世界を描くリアルさとソウルの世界の「手抜き感」が醸し出すコントラストが馴染みにくい。ニューヨークのジャズミュージシャンを追う展開をもっと見たかったし、トロンボーン吹きのコニ…

【Disney+】ファルコン&ウィンター・ソルジャー エピソード2

初回は序章という感じで、まだストーリーの方向性も見えない状況だったが、第2話ではそれが示され先への興味をそそられる展開となった。ファルコンことサムとウィンター・ソルジャーことバッキーの人間関係がようやく明らかになり、新たに任命されたキャプテ…

【Disney+】ファルコン&ウィンター・ソルジャー エピソード1

マンダロリアンに続いてワンダヴィジョンも終わってしまい、一週のブランクを挟んでいよいよ配信が開始された「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」。キャプテン・アメリカのシールドを受け継いだファルコンが、それを米国政府に返却してしまう。ウィンタ…

【映画】ドクター・ストレンジ

天才医師が主人公とくれば、どうにかして患者の死を避けようとして、それが叶わないときには運命を呪う。映画やドラマのストーリーとしては、それが定番だ。この「ドクター・ストレンジ」も似た部分はあるのだが、スティーブン・ストレンジは事故で自身の指…

【映画】アイアンマン3

アイアンマン2は、期待外れだった。ローディがテレンス・ハワードからドン・チードルに代わってしまった上に、ウォーマシンとアイアンマンの戦いが延々続いてマーベルらしい小ネタも少ない。しかし、このシリーズにはハッピー・ホーガンとして登場しているジ…

【Disney+】ワンダヴィジョン エピソード9

「ついに」というべきか、「もう」というべきか、いずれにしても、ワンダヴィジョンは最終エピソードを迎えた。この作品の最大のテーマは、ヴィジョンを亡くしたワンダの悲痛なほどの悲しみだ。ヴィジョンはサノスのデシメーションではなく、その前にマイン…

【ドラマ】エージェント・オブ・シールド

2/26のファイナルシーズン配信開始に向けて、一度見ている妻と見ていない僕が1月中旬にシーズン1からの一気見を始め、無事に完了したもののファイナルシーズンに「エージェント・カーター」のキャラクターが登場することを知って、こちらも全18エピソードを…

【映画」マイティ・ソー

ワンダヴィジョンを見始めた影響で、関連のあるマーベル作品を少しずつつぶしているが、先週から今週末にかけては「マイティ・ソー」3作を一気に見た。もともとの興味はカット・デニングス演じるダーシーだったが、レディ・シフやロキなど脇を固めるキャラク…

【Disney+】ワンダヴィジョン エピソード5

ワンダヴィジョンの第5話は、これまでのような意外で速い展開ではなく、ここまでで見えてきた状況が落ち着いた感じで進む。そして、最後の最後に登場したのは、おそらく多くの人が期待していたピエトロだった。ただ、このピエトロはアベンジャーズに出てきた…

【映画】キャプテン・マーベル

ワンダヴィジョンのシットコム部分に登場したジェラルディンことモニカ・ランボーが気になったことと、フューリー長官とエージェント・オブ・シールドでも活躍するコールソンをCG処理で25歳若返らせているということに興味を持ったので、「キャプテン・マー…

【Disney+】ワンダヴィジョン エピソード4

これまでのようなモノクロのシットコムではなく、いかにもマーベル作品という雰囲気で始まった「ワンダヴィジョン」の第4話。色のついたドローンや養蜂家のような恰好の侵入者、隣人ジェラルディンといった、前回までに「謎」として存在していたアイテムの経…

【映画】アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

Disney+で見ているワンダヴィジョンの中で「ピエトロ」という名前が出てきたので、気になって見てみたアベンジャーズの「エイジ・オブ・ウルトロン」。人工知能が人類に対して反乱を起こす物語なのだが、その理由が「人類の言う平和は平和ではなく、人類を滅…

【Disney+】ワンダヴィジョン エピソード3

先週末はシビル・ウォーとインフィニティ・ウォー、それにエンドゲームまで振り返って見たワンダヴィジョンだが、この週末のエピソード3では色がついた上にサイズが4:3から16:9に途中から変わり、何やらこの先の展開を示唆しているような感じになっていた。…

【Disney+】ワンダヴィジョン

Disney+で配信が始まった「ワンダヴィジョン」の影響なのか、いきなり配信が重くなって視聴できない状態になったらしい。僕はエピソード1を初日の早い時間に見たので、あまりストレスなく視聴することができた。ただ、何の予備知識もなく見始めたところ、い…

【ドラマ】マーキュリー・セブン

Disney+で配信されているこのドラマは「マーキュリー・セブン」という邦題のせいで気づかなかったが、原題は「The Right Stuff」で1983年に映画化されたものと同じ題材を扱っている。どちらも原題に「正しい資質」ように、宇宙飛行士になる資質は何なのかと…

【ドラマ】マンダロリアン シーズン2

お正月はマンダロリアンのシーズン2を楽しみにしていたので、ディズニープラスで8話を一気見した。シーズン1は登場人物の人間関係やストーリーの背景説明という要素が濃かったが、このシーズン2はスターウォーズの世界観がより強まっている。惑星の描写やそ…

【Disney+】マンダロリアン Season-1

ディズニープラスで配信されている「マンダロリアン」のシーズン1を見終わった。序盤ではベイビー・ヨーダこと「ザ・チャイルド」のかわいらしさにやられていただけだったが、ストーリーやアクションでも十分に楽しむことができた。特にエピソード7~8mの展…

【映画】トイ・ストーリー4

このシリーズのすごいところは、おもちゃを主役にしたストーリーの中でしっかりとハートウォーミングな物語を紡ぎ上げて、さらにキャラクターの表情で見る者の心を揺さぶるところだ。本作も、ギャビー・ギャビーというヒールを用意しながら、彼女のトラウマ…

【映画】アナと雪の女王2

原題は「Frozen Ⅱ」で、もともと「アナ雪」と呼ばれる1作目も「Frozen」。エルサとアナをダブルヒロインとするシリーズなのだが、邦題に引っ張られてエルサがアナの脇役に見えてしまうのは残念だし、作品の本質を歪めているように思う。特にこの「2」では…

【Disney+】マンダロリアン

いよいよ6/11に楽しみにしていたディズニープラスの配信が始まったので、さっそく登録して「マンダロリアン」を見てみた。映画版のスターウォーズシリーズと比べて予算規模は歴然なので、セットや造形物の造りが安っぽく見えてしまうので如何ともしがたいと…