#海外ドラマ

【ドラマ】ダブリン 悪意の森

2人の刑事をそれぞれ主人公にした同じ作家による2つの短編が、同時進行で展開する造りの本作は複雑なストーリーと登場人物でなかなか理解が追い付かない。全8話の中盤まで一気に見進めて、どうオチがつくのかまったくわからない状況だった。結末は予想外で…

【ドラマ】マンハント

米国製作のドラマ「マンハント」は、シーズン1でユナボマー事件、シーズン2でアトランタオリンピック公園爆破事件と連続爆弾魔を扱っている。どちらも骨太で、濃厚な演技を味わえる本格的な作品だ。シーズン1のユナボマー役は、ヴィジョンを演じたポール・ベ…

【ブラックリスト】クラーク・ミドルトン追悼

ドラマ「ブラックリスト」で陸運局のマネージャーとしてレッドに情報を流す役割を担っていたグレン・カーター。障害を持ちながらレッドを手玉に取るような弁舌で存在感を醸し出し、憎めないキャラだった。そんなグレンを演じていた俳優クラーク・ミドルトン…

【ドラマ】エージェント・オブ・シールド

2/26のファイナルシーズン配信開始に向けて、一度見ている妻と見ていない僕が1月中旬にシーズン1からの一気見を始め、無事に完了したもののファイナルシーズンに「エージェント・カーター」のキャラクターが登場することを知って、こちらも全18エピソードを…

【ドラマ】ザ・コミー・ルール

元FBI長官のジェームズ・コミーが書いた暴露本を映像化した本作の一番の見どころは、「ミスター・メルセデス」で刑事ビル・ホッジズを演じるブレンダン・グリーソンがトランプ大統領そっくりに怪演するところ。メイク技術もすごいのだが、表情や動作から漂う…

【ドラマ】エミリー、パリへ行く

Netflixのドラマ「エミリー、パリへ行く(原題:Emily in Paris)」は、最初のエピソードを見た限りではフランスと米国の文化や生活環境の違いをコミカルに描くコメディだと思った。それは、例えば電圧の異なる家電をコンセントに差してしまって、アパルトマ…

【ドラマ】レッドライン

ERでジョン・カーターを演じたノア・ワイリーを主演に迎えた社会派ドラマ「レッドライン~悲しみの向こうに(原題:The Red Line)」は、シカゴを舞台にしている。ドラマにもよく登場するが、シカゴの都心部を走る公共交通は高架鉄道で、タイトルになったThe…

【ドラマ】ビカミング・ア・ゴッド

アマゾンプライムのスターチャンネルで今日まで配信されている「ビカミング・ア・ゴッド(原題:On Becoming a God in Central Florida)」はマルチレベルマーケティング業界を扱ったドラマで、製作にはジョージ・クルーニーが名を連ねている。いわゆる「マ…

【エミー賞授賞式】サクセッションが見たい

日曜日に、FOXで録画放送されたエミー賞授賞式。コメディ部門はシッツクリークが圧勝で、リミテッド部門もウォッチメンが強かった。僕はどちらも未視聴なので傍観して終わったが、ドラマ部門は見ている作品も多く、楽しんで発表を待っていた。結果としてはサ…

【ドラマ】キング・オブ・メディア

「キング・オブ・メディア」はルパード・マードックを思わせるファミリーが経営する企業を巡る物語だが、原題は"Succession"なので後継争いという部分に焦点が当てられている。コナー、ケンダル、ローマン、シヴの4人がローガン・ロイの築いたウェイスター・…

【ドラマ】フリーバッグ

英国のテレビドラマ「Fleabag」は、フィービー・ウォーラー・ブリッジの一人舞台をベースに作られたコメディ。フィービーが独白と台詞を演じ分ける表情やしぐさで怪演しており、エロもグロも何でもありのストーリーに最初はなじめないが、喉元を過ぎると一気…

【海外ドラマ】SUITS

日本版SUITS/ スーツの放送再開が決まった一方、WOWOWで放送していた米国版のファイナルシーズンが終了した。終盤のエピソードは内部対立を経て「雨降って地固まる」印象のストーリーだったが、マイク・ロスまで登場させて学芸会的なノリになってしまったの…

【Disney+】マンダロリアン Season-1

ディズニープラスで配信されている「マンダロリアン」のシーズン1を見終わった。序盤ではベイビー・ヨーダこと「ザ・チャイルド」のかわいらしさにやられていただけだったが、ストーリーやアクションでも十分に楽しむことができた。特にエピソード7~8mの展…

【ドラマ】ハンドメイズ・テイル/ 侍女の物語

WOWOWで録画していた「ハンドメイズ・テイル」のシーズン2まで見終わったので、Huluの配信でシーズン3を見始めた。もともとは女性が虐げられる世界を扱ったディストピア物という位置づけで見てきたのだが、ここまで見てみてそれとは別の観点に気づくことがで…

【Disney+】マンダロリアン

いよいよ6/11に楽しみにしていたディズニープラスの配信が始まったので、さっそく登録して「マンダロリアン」を見てみた。映画版のスターウォーズシリーズと比べて予算規模は歴然なので、セットや造形物の造りが安っぽく見えてしまうので如何ともしがたいと…

【ドラマ】HOMELAND

ニコラス・ブロディの物語という位置づけが明確だったシーズン1から、徐々に話が壮大になる中で焦点も広がりすぎている印象のあった「ホームランド」。その最終エピソードでは、ブロディの回顧映像もあり、キャリーの姉マギーやソールの妹も登場するなど、華…

【ドラマ】ハンドメイズ・テイル Season-1

近未来のディストピアの世界観をここまで作り上げるのは、驚異的な想像力によるものだといえよう。「ハンドメイズ・テイル」の舞台は、宗教がかったクーデター政権に支配される米国。カナダとメキシコも登場するが、現実世界を残しながら異聞ともいえるスト…

【ドラマ】Game of Thrones

「ゲーム・オブ・スローンズ」の全8シーズンを1ヶ月ほどの期間に集中して見終えたが、独特の世界観にどっぷりと浸ることができた。外出自粛をポジティブに考えるネタにもなって、まさに一石二鳥だった。これだけ登場人物が多く、設定もきめ細やかになされて…

【海外ドラマ】カウンターパート

J.K.シモンズらが一人二役を演じ分ける「カウンターパート/暗躍する分身」のシーズン2は、パラレルワールドの向こう側とこちら側がインフルエンザウイルスを使ったテロ攻撃の応酬となる展開だった。米国では1年前の放送で、日本のWOWOWの放送も2月初旬に終…

【Netflix】エル・カミーノ

ブレイキング・バッドの続編としてヴィンス・ギリガンが監督を務めた映画作品「エル・カミーノ」は、アーロン・ポール演じるジェシーのその後を描く。正確に言うと、ブレイキング・バッドの中で描かれなかった部分を補いながら、最終回直後のシーンにつなげ…

【Netflix】サバイバー:宿命の大統領 シーズン3

米国大統領の一般教書演説の際に「指定生存者(Designated Survivor)」に指定された住宅都市開発庁長官が、議事堂へのテロ攻撃で閣僚が全滅したことで大統領を継承するストーリーのドラマで、シーズン2まではそんなトム・カークマンと家族の苦悩を描いてい…

【ドラマ】ブレイキング・バッド

今さらNetflixで見始めた「Braking Bad」は、まじめな高校の化学教師がヤクの製造者となってダークサイドに落ちてゆくストーリーだ。シリアスな人間関係を扱いながら、ところどころにコメディの要素が織り込まれ、テンポよく淡々と物語が進んでゆく。登場人…

【Netflix】Stranger Things

この年末年始は、Netflixのドラマ「ストレンジャー・シングス」をシーズン1~3まで一気に通して見てしまった。バック・トゥ・ザ・フューチャーやネバーエンディング・ストーリーをはじめとした80年代へのオマージュも興味をそそられるが、デヴィッド・リンチ…

【Amazon Prime】倒壊する巨塔

実話をベースに「9.11」を描くフィクションとしてアマゾン・プライムで配信されている「倒壊する巨塔(原題:The Looming Tower)」は、ドキュメンタリーフィルムを交えて真実味をふんだんに見せつけながら展開する。ストーリーとしては、アルカーイダの一派…

【ドラマ】ホットゾーン

ナショナル・ジオグラフィック制作のドラマ「ホットゾーン」は、エボラウイルスをめぐる実話ベースの物語。軍と保健省の縄張り争いや、それぞれの要職にある者がかつてザイールで行動を共にした際のエピソードがバックグラウンドとなって展開する。米国の首…

【ドラマ】マニフェスト

スーパードラマTVで放送が始まった「マニフェスト」は、ジャマイカを発った飛行機の乗員と乗客が5年半後にニューヨークに到着するというストーリー。ロバート・ゼメキスが監督を務めていることからも、期待が高まる作品だ。オーバーブッキングで家族の半分が…

【海外ドラマ】ダウントン・アビー

NHKで撮りためていた「ダウントン・アビー」を一気に見ています。まだシーズン4の序盤ですが、とにかくこのドラマはハッピーエンドに縁がありません。登場人物が幸せになりかけると、そこに不幸が降り注ぐというパターンの連続。人は簡単に死ぬし、犯罪や謀…

【海外ドラマ】モ-ツァルト・イン・ザ・ジャングル

Amazonプライムで「モーツァルト・イン・・ザ・ジャングル」のシーズン3を見ました。全10話でしたが、オーケストラの演奏シーンがほとんどなく、スピンオフのような展開になっていました。主人公のロドリゴは、ヴェネツィアではオペラの歌姫の復活をサポート…

【海外ドラマ】ナイト・マネジャー

ゴールデングローブ賞で興味を持った「ナイト・マネジャー」をAmazon Primeで見てみました。前評判通りキャスティングの妙というか、俳優陣の演技が素晴らしいと感じました。 トム・ヒドルストンの無表情な中に微妙に映る心の動きも見事なら、ヒュー・ローリ…

【海外ドラマ】クワンティコ

最近ハマっている海外ドラマは、Dlifeの「クワンティコ」。実在するFBIの訓練施設を舞台に、研修生たちの成長と暗躍を描く群像ミステリーです。登場人物のキャラが立っていて、主役にしては珍しいインド系のアレックス・パリッシュを筆頭に双子のレバノン人…