#アート

【渋谷アロープロジェクト】遠近法のトリックアート

災害時の避難経路を示す目的で、代々木公園の方角を向いた矢印を描く渋谷アロープロジェクト。これはその中でも一番新しい作品で、遠近法の錯視を用いたトリックアートです。渋谷のスクランブル交差点近くにあるマツモトキヨシの側面の壁に描かれています。…

【ストリートアート】渋谷Q Front

秋に開催されていた渋谷芸術祭の一環で、渋谷のスクランブル交差点に面するQ Front通用口シャッターにストリートアートが描かれました。僕がここを通過するのはたいてい朝で、通用口のシャッターは上がってしまっている時間帯。深夜の閉館後でないと撮影は無…

【長場雄】最後の晩餐

最後の晩餐といえばミラノのサンタマリア・デッレ・グラツィエ修道院にあるレオナルド・ダライ・・ヴィンチの作品ですが、ユニクロとのコラボなどで評判のイラストレーター長場雄によるオマージュ作品「The Last Supper」もなかなかの見ものです。ミヤシタパ…

【アート】ノルウェー大使館のムンク

広尾のノルウェー大使館の外壁に描かれたアートは、ムンクのマスターピース「叫び」から叫んでいる人物を削除したもの。最近よく見かける天使の羽のアートのように、この前に立って叫んでみるのも面白そうです。閑静な一角なので、本当に叫ぶと大変なことに…

【Pop & Street】Watowa Gallery

渋谷~原宿~千駄ヶ谷エリアの5会場で開催されているPop & Street 2020。この画像は、その中の1会場であるWatowa Galleryに展示されている「かせきさいだぁ」によるモナリザをモチーフにした作品です。ポップで彩り鮮やかなモナリザには、コロナ禍で暗くなり…

【ストリートアート】Kazzrock

渋谷のマンハッタンレコードの外壁は、いつもストリートアートが描かれている名所。だいたいKazzrockかTaboo1の作品ですが、この画像の作品てますがアートはKazzrockです。liquidatedと表現される液状化したようなアプローチで、得意のダックを扱っています。

【ミナ ペルホネン】風景の色 景色の風

表参道のSpiral Gardenで開催されていたミナペルホネンの展覧会「風景の色 景色の風」で、エントランスにファサードのように展示されていたのが、このアート。ウォールアートとかミューラルとはちょっと違うかもしれませんが、一面に繰り広げられる皆川明の…

【WAVE 2020】雪下まゆ

アーツ千代田3331で開催されていた展覧会「WAVE 2020」は、ジャンルを超えたクリエイターたちの多彩な作品が楽しめました。撮影自由な展覧会も増えてきていますが、SNSでの拡散効果を考えれば必然なのでしょうね。この画像は、雪下まゆの作品。コントラスト…

【代々木公園】バラとストリートアート

週に一度は、朝の通勤途中に代々木公園を通っています。すっかり見慣れてしまって最近は気にも止めなくなった竜と虎の一対になったストリートアートでしたが、ふと気づくと秋バラと見事なコラボレーションを展開していました。アートがあまり見やすく映って…

【ストリートアート】KAWASAKI Mural Art Project

工事中の川崎市役所の仮囲いにミューラルアートを描くプロジェクトは、第1期がDragon76の作品でしたが、第2期の今回はDragon76に加えKensuke Takahashi、Tokio Aoyama、Cook Dissizit、Woodが参加して、第1期とは反対側の仮囲い一面を埋め尽くそうとしていま…

【A YOTSUYA】フランキーのミューラル

四ッ谷駅前のコモレ裏に、今週オープンしたシェアオフィス「A YOTSUYA」。その玄関前には本場イギリスの赤レンガでてきた壁があって、フランキー・スィーヒのミューラルが描かれています。建物の中にもたくさんのミューラルが描かれているようですが、シェア…

【さいたま国際芸術祭】須田悦弘のクレマチス

建物の中に花が咲いているように見えますが、これは須田悦弘の手による工芸作品で、クレマチスの花をかたどったものです。須田のアートは、展示会場に隠すように置かれているので、どこにあるか探しながら見て回る楽しみがあります。さいたま国際芸術祭は、…

【GYRE Gallery】名和晃平展

表参道のGYRE Galleryで開催されている名和晃平の展覧会「Oracle」。名和らしい鹿のモチーフはもちろん、点数は少ないながらバリエーション豊かな作品を味わうことができます。明治神宮の展示もまだ続いているので、ハシゴして楽しむのも良さそうです。

【外苑前駅】山下良平のステンドグラス

先週、東京メトロ銀座線の外苑前駅に、コンテンポラリーアーティスト山下良平の原画によるステンドグラスアートが登場しました。力強い線で表現する彼の作風は、アスリートを描くにはうってつけ。この作品も、国立競技場に近い外苑前駅にふさわしい雰囲気で…

【ANB Tokyo】Encounters

六本木にできた新しいアートサイト「ANB Tokyo」のオープニング企画は、いかにも六本木らしいエキサイティングでクールな作品が並んでいます。ビルの4つのフロアを使って開催されていて、フロアごとに異なるキュレーターの競演が魅力的です。PEATIXで時間指…

【ストリートアート】船場ミューラルパーク

大阪メトロの堺筋本町からつながる船場センタービルの地下通路には、狭い空間にぎっしりとミューラルが並んでいます。これは、船場ミューラルパークと名づけられたプロジェクトで、buggy(画像)やBAKIBAKI、whole9のshimoとhitchらそうそうたる顔ぶれのスト…

【ポップアート】TIDE個展「DEBUT」

Gallery Commonで開催されているTIDE初の個展は、ネコをモチーフにしたキャラクターが魅力的だ。彼はもともと、水木しげるにインスパイアされて制作を開始したとのことで、ファンタジーを思わせる作風が漂っている。何かに思いを馳せているような表情からは…

【ストリートアート】一宮本町商店街

愛知県一宮市に出張した際に見つけたストリートアートは、一宮本町商店街の片隅にひっそりと描かれていました。色合いは鮮やかで、目に留まれば強烈な印象があるのに、目立たない場所にあるのがもったいないですね。Sound Bar Stay Goldの壁に描かれている作…

【ストリートアート】#391045428

渋谷の東急東横店の建て替えによる玉川口改札廃止と連絡通路の付け替え工事がこの週末から始まるに当たり、3日間限定でストリートアートが公開されていました。渋谷に通勤していながら、気づいたのが水曜日の夜で昨日はテレワークだったので、今朝のワンチャ…

【UltraSuperNew Gallery】等々力ハナ

北参道と原宿の中間くらいにあるUltraSuperNew Galleryの前をたまたま通りかかったら、等々力ハナ(とどりきはな)の作品が展示されていました。黒人の女性がデフォルメされたイラストですが、表情がとてもキュートで魅力的です。なんとなく、ハッピーな気分…

【ストリートアート】フランキー・スィーヒ

赤羽岩淵のシェアハウス「T-Village」の壁一面に描かれたミューラルは、フランキー・スィーヒの作品。テレビ番組「テラスハウス」にと出演していたらしいのですが、独特なシンプルでプリミティブなアートを生み出しています。この近くの志茂やスタバのWITH原…

【Chocomoo】Our Secret Party

原宿駅前にできたWITH Harajukuで開催されているChocomooの個展は、物販も充実しています。モノトーンのポップなイラストが特徴ですが、カラフルな作品もあって楽しめます。日時指定チケットが基本ながら、当日券もあるみたい。入場時には、感染症対策でLINE…

【ストリートアート】山下良平@下北沢

下北沢駅前にできたシモキタフロントに描かれているのは、山下良平のミューラル。かつてここに存在していた下北沢駅前食品市場の記憶を留める、ノスタルジックな作品です。下北沢は随所にストリートアートが見られるので、探しながらの街歩きも楽しめます。

【ストリートアート】中野のマイケルジャクソン

高円寺から中野に向かって左側の車窓に見えるマイケル・ジャクソンのストリートアートは、Belx2が2009年に描いた作品。中央線に乗っていても、思わず目を引かれてしまうインパクトがあります。デフォルメされたダンディなマイケルが、なかなかいい感じですよ…

【国立西洋美術館】ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

国立西洋美術館のロンドン・ナショナル・ギャラリー展は、コロナウイルスの影響で会期を変更しての開催。点数は思ったほど多くはないものの、名作を中心にバランスよく展示されていて見応えは十分だ。完全にではないが、概ね時代を追っての展示となっている…

【Sai Gallery】KYNE TOKYO 2

ミヤシタパークにあるSai Galleryでは、KYNEの個展「KYNE TOKYO 2」が開催されています。インスタではミヤシタパークのオープン当初から、かなり投稿されて話題になっていました。KYNEの描く女性は、クールで意志の強さを感じます。その点が、ミヤシタパーク…

【新宿アート】松山智一の花尾

新宿駅東口にあらたに設置されたパブリックアートは、松山智一による立体とストリートアートの複合作品。その名も「花尾」もしくは「Hanao-san」です。朝晩はクローズされるので、人が写り込まないのはよいけれど、反射や背景を考慮した上でこの作品を撮影す…

【渋谷パルコ】ダニエル・アーシャム展

渋谷パルコのエントランス部分に、ダニエル・アーシャムによるピカチュウのブロンズ像が展示されています。これはポケモンとのコラボレーションですが、3020年に発掘されたというコンセプトで、Relics of Kanto through Timeと題したパルコミュージアムでの…

【ストリートアート】hogalee@小川町

来年にかけて開催される東京ビエンナーレ2020-21のプレ企画で制作されたストリートアートが、東京メトロ小川町駅裏のビルに描かれています。手掛けたアーティストhogaleeは、五反田などにもこんな女性のミューラルを描いています。サイズも大きく色合いも鮮…

【Anea Cafe白金店】Lyのミューラル

白金にあるAnea Cafeの2階には、ストリートアーティストLyのミューラルがあります。早朝に通りかかることはあっても、なかなか営業時間内に立ち寄る機会があく、やっと見ることができました。ランチを食べ終わってから、誰もいない2階を見せてもらったのです…