#アート

【アート】Art Award Tokyo 丸の内

丸ビルやオアゾなど、丸の内の複数の会場で開催されているアートアワードトウキョウ丸の内。この画像は、その中から谷村メイチンロマーナの作品「エキゾチックファイアードラゴン:マスダ三兄弟」です。立体感のあるポップなアートで、ちょっと子供っぽい印…

【水の波紋展2021】インサイドアウトプロジェクト

ワタリウム美術館が手掛けた屋外を含む壮大は展覧会「水の波紋展2021」。その一環で、フランスの写真家JRのプロジェクトは、事前予約制のフォトブースで撮影した大判の写真を、グラフィティのように街中に展示するもの。渋谷〜青山の壁面を使って繰り広げら…

【アート】ビーファクトリー

今週は夏休みですが、ずっと雨模様。今日は降らなそうな予報だったので、自転車で足立区方面へポタリングに出掛けました。谷在家のクッキー屋さんに寄った後、たまたま見つけたのがこの工場。新宿東口にある松山智一の作品なども手掛けている、アート制作の…

【新宿東口】3D巨大猫

最近話題の、新宿東口「クロス新宿ビジョン」の3D巨大猫。リクエストもいただいていたので、出勤途中で寄ってみましたが、思っていた以上に迫力があります。朝は7時から見られるみたいです。そして夜は「おやすみバージョン」になるらしいので、そちらも見て…

【池袋西武】山下良平のアート

色鮮やかで動きを感じさせるモチーフが魅力のコンテンポラリーアーティスト山下良平が、池袋西武のウィンドウにアートを描きました。池袋駅東口側の三面を彩るアートのテーマは、Jump into Summer。いかにも夏の予感にあふれた、素敵な作品に仕上がっていま…

【ストリートアート】Aryz@天王洲アイル

天王洲アイルにある東横インの壁面に描かれたストリートアートは、スペインのアーティストAryzの作品「The Shamisen」。前にも紹介していると思いますが、天王洲アイルを訪れると撮影しないわけにはいきません。それくらいの存在感のあるアートで、今の東京…

【LOUIS VUITTON &】草間彌生コラボ

原宿駅前のJingで開催中のLOUIS VUITTON &はオンライン予約必要だが、当日でもチケットが手に入った。画像は草間彌生とのコラボレーションで、草間彌生ならではのカボチャの意匠が印象的な作品だ。村上隆やMr.Aなど、コンテンポラリーアートフリークにはたま…

【ストリートアート】Shun Sudo@渋谷西武

先日ショーウインドウ版をご紹介した渋谷西武のShun Sudoによるミューラルですが、こいらは店内壁面版です。こちらもパノラマ的な華やかさが、春らしくていいですね。店内には、もうすぐUsugrowも作品を手掛けるそうなので、こちらも楽しみです。

【Born New Art】Kathmi

渋谷スクランブルスクエア14階のポップアップスペースで展示とライブペインティングが行われている「Born New Art」は、4週にわたって週替わりでアーティストが入れ替わるアートイベント。今週はプロ無職るってい、腹黒ピカソといったキワモノ的なアーティス…

【渋谷西武】Shun Sudoのアート

西武百貨店渋谷店B館のショーウィンドウ部分に、アーティストShun Sudoのアートが描かれました。コロナ禍でリアル花見が難しいので、これで楽しんで欲しいというアーティストの思いが表現されているとのこと。彼らしいボタンフラワーやLOVEの文字がモチーフ…

【アート】オザキエミ

以前、渋谷のコーヒースタンドでオザキエミさんのZINEを買ったことがありますが、東京駅のグランスタにあるVinylで個展が開催されていました。独特の色使いと激しさのあるイラストは、思わず目を奪われます。今回もグッズを少し買ってしまいました。

【渋谷リバーストリート】KISS, TOKYOベンチオブジェ

渋谷ストリームから代官山方面に伸びる渋谷リバーストリートに、「KISS, TOKYOベンチオブジェ」が設置されました。ニューヨークの「I❤NY」のような観光名所になることを目指して、渋谷区観光協会と東急がKISS TOKYOと組んだプロジェクトですが、目を引くこと…

【渋谷アロープロジェクト】遠近法のトリックアート

災害時の避難経路を示す目的で、代々木公園の方角を向いた矢印を描く渋谷アロープロジェクト。これはその中でも一番新しい作品で、遠近法の錯視を用いたトリックアートです。渋谷のスクランブル交差点近くにあるマツモトキヨシの側面の壁に描かれています。…

【ストリートアート】渋谷Q Front

秋に開催されていた渋谷芸術祭の一環で、渋谷のスクランブル交差点に面するQ Front通用口シャッターにストリートアートが描かれました。僕がここを通過するのはたいてい朝で、通用口のシャッターは上がってしまっている時間帯。深夜の閉館後でないと撮影は無…

【長場雄】最後の晩餐

最後の晩餐といえばミラノのサンタマリア・デッレ・グラツィエ修道院にあるレオナルド・ダライ・・ヴィンチの作品ですが、ユニクロとのコラボなどで評判のイラストレーター長場雄によるオマージュ作品「The Last Supper」もなかなかの見ものです。ミヤシタパ…

【アート】ノルウェー大使館のムンク

広尾のノルウェー大使館の外壁に描かれたアートは、ムンクのマスターピース「叫び」から叫んでいる人物を削除したもの。最近よく見かける天使の羽のアートのように、この前に立って叫んでみるのも面白そうです。閑静な一角なので、本当に叫ぶと大変なことに…

【Pop & Street】Watowa Gallery

渋谷~原宿~千駄ヶ谷エリアの5会場で開催されているPop & Street 2020。この画像は、その中の1会場であるWatowa Galleryに展示されている「かせきさいだぁ」によるモナリザをモチーフにした作品です。ポップで彩り鮮やかなモナリザには、コロナ禍で暗くなり…

【ストリートアート】Kazzrock

渋谷のマンハッタンレコードの外壁は、いつもストリートアートが描かれている名所。だいたいKazzrockかTaboo1の作品ですが、この画像の作品てますがアートはKazzrockです。liquidatedと表現される液状化したようなアプローチで、得意のダックを扱っています。

【ミナ ペルホネン】風景の色 景色の風

表参道のSpiral Gardenで開催されていたミナペルホネンの展覧会「風景の色 景色の風」で、エントランスにファサードのように展示されていたのが、このアート。ウォールアートとかミューラルとはちょっと違うかもしれませんが、一面に繰り広げられる皆川明の…

【WAVE 2020】雪下まゆ

アーツ千代田3331で開催されていた展覧会「WAVE 2020」は、ジャンルを超えたクリエイターたちの多彩な作品が楽しめました。撮影自由な展覧会も増えてきていますが、SNSでの拡散効果を考えれば必然なのでしょうね。この画像は、雪下まゆの作品。コントラスト…

【代々木公園】バラとストリートアート

週に一度は、朝の通勤途中に代々木公園を通っています。すっかり見慣れてしまって最近は気にも止めなくなった竜と虎の一対になったストリートアートでしたが、ふと気づくと秋バラと見事なコラボレーションを展開していました。アートがあまり見やすく映って…

【ストリートアート】KAWASAKI Mural Art Project

工事中の川崎市役所の仮囲いにミューラルアートを描くプロジェクトは、第1期がDragon76の作品でしたが、第2期の今回はDragon76に加えKensuke Takahashi、Tokio Aoyama、Cook Dissizit、Woodが参加して、第1期とは反対側の仮囲い一面を埋め尽くそうとしていま…

【A YOTSUYA】フランキーのミューラル

四ッ谷駅前のコモレ裏に、今週オープンしたシェアオフィス「A YOTSUYA」。その玄関前には本場イギリスの赤レンガでてきた壁があって、フランキー・スィーヒのミューラルが描かれています。建物の中にもたくさんのミューラルが描かれているようですが、シェア…

【さいたま国際芸術祭】須田悦弘のクレマチス

建物の中に花が咲いているように見えますが、これは須田悦弘の手による工芸作品で、クレマチスの花をかたどったものです。須田のアートは、展示会場に隠すように置かれているので、どこにあるか探しながら見て回る楽しみがあります。さいたま国際芸術祭は、…

【GYRE Gallery】名和晃平展

表参道のGYRE Galleryで開催されている名和晃平の展覧会「Oracle」。名和らしい鹿のモチーフはもちろん、点数は少ないながらバリエーション豊かな作品を味わうことができます。明治神宮の展示もまだ続いているので、ハシゴして楽しむのも良さそうです。

【外苑前駅】山下良平のステンドグラス

先週、東京メトロ銀座線の外苑前駅に、コンテンポラリーアーティスト山下良平の原画によるステンドグラスアートが登場しました。力強い線で表現する彼の作風は、アスリートを描くにはうってつけ。この作品も、国立競技場に近い外苑前駅にふさわしい雰囲気で…

【ANB Tokyo】Encounters

六本木にできた新しいアートサイト「ANB Tokyo」のオープニング企画は、いかにも六本木らしいエキサイティングでクールな作品が並んでいます。ビルの4つのフロアを使って開催されていて、フロアごとに異なるキュレーターの競演が魅力的です。PEATIXで時間指…

【ストリートアート】船場ミューラルパーク

大阪メトロの堺筋本町からつながる船場センタービルの地下通路には、狭い空間にぎっしりとミューラルが並んでいます。これは、船場ミューラルパークと名づけられたプロジェクトで、buggy(画像)やBAKIBAKI、whole9のshimoとhitchらそうそうたる顔ぶれのスト…

【ポップアート】TIDE個展「DEBUT」

Gallery Commonで開催されているTIDE初の個展は、ネコをモチーフにしたキャラクターが魅力的だ。彼はもともと、水木しげるにインスパイアされて制作を開始したとのことで、ファンタジーを思わせる作風が漂っている。何かに思いを馳せているような表情からは…

【ストリートアート】一宮本町商店街

愛知県一宮市に出張した際に見つけたストリートアートは、一宮本町商店街の片隅にひっそりと描かれていました。色合いは鮮やかで、目に留まれば強烈な印象があるのに、目立たない場所にあるのがもったいないですね。Sound Bar Stay Goldの壁に描かれている作…